第30回東京モーターサイクルショー出展車両


この一枚のイラストをベースにトライクカブの製作が始まりました。
入念な打ち合わせをして(イラストに近いものを作ればいいだけ)作業開始。

           


とりあえずあちらこちら採寸してスイングアームのデザインを決めて製作。
仕上がりはこんな感じである。
もうフレームも切断しているので、後戻りはできないのです♪♪ 

           


出来あがったスイングアームにドライブシャフトとホイルを   
仮組してみる。(リヤフェンダーが切断されているのがわかる)




やや上から見るとこんなかんじです。
本当にイラストみたいになるのかな?




出来ました!写真とそっくり???
でもス―パカッコイイ・・・かな?
リヤBOXはお客さんが作リます
私は大工仕事は出来ません。

  


リヤBOXも出来あがり全ての作業は終わりました。
イラストと比べていかがでしょうか?

賛否両論あると思いますが製作者としては大変満足しています。






  1. この様に一枚のイラストを元に製作することも可能です(途中で何回か打ち合わせが必要になります)
  2. 新車ベースで乗り出しまで約75万円位かかりました。(もっと安値で製作可能ですので電話でご相談下さい)
  3. お客様の持ち込みパーツも沢山あります(リヤホイル・サイレンサー・シーシーバー・リヤBOX・リヤウインカー)などです。
  4. 大変申し訳ありませんが以降50cc以上での製作は見合わせる予定です











広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー